添付ファイルの情報



[添付ファイル一覧] [全ページの添付ファイル一覧]

fileswitch文 改行の例.c
格納ファイル名:attach/526571756573742F333934_737769746368CAB8A1A1B2FEB9D4A4CECEE32E63
ページ:Request/394
格納ファイル名:attach/526571756573742F333934_737769746368CAB8A1A1B2FEB9D4A4CECEE32E63
MD5ハッシュ値:a2914a2b3277c2ccfa5e30ae99e58c25
サイズ:0.5KB (491 bytes)
Content-type:application/octet-stream
登録日時:2012/03/08 11:25:32
アクセス数:139
MD5ハッシュ値:a2914a2b3277c2ccfa5e30ae99e58c25
fileswitch文 改行の例.c
  0
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
 13
 14
 15
 16
 17
 18
 19
 20
 21
 22
 23
 24
 25
 26
 27
 28
 29
 30
 31
 32
 33
 34
 35
現在switch文を書くと以下のように
なっていますよね?
switch( sss )
{
case xxx:
→yyy;
→break;
        
case zzz:
→aaa;
→break;
        
default :
→break;
}
 
出来れば、以下のようにして欲しいです。
デフォールト設定じゃなくて選択可能に
出来たら良いなと思います。
いちいち改行し直さなければいけないので、
面倒です。どうかご検討を!!
switch( sss )
{
→case xxx:
  →yyy;
  →break;
        
→case zzz:
  →aaa;
  →break;
        
→default :
  →break;
}
 
ちなみに → は TAB です




    


    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS