History/1.5.15.0

http://sakura.qp.land.to/?History%2F1.5.15.0


Top > History > 1.5.15.0

1.5.15.0 (Jan. 27, 2007) svn:1052

お知らせ 本バージョンは以下の両方の条件が揃った場合にアプリケーションエラーとなります. 修正版をお待ちください.

  • ファンクションキー表示を使っている
  • ファンクションキーにカスタムメニューを割り当てている.

機能追加

仕様変更

  • ウィンドウ表示設定の全ウィンドウへの即時反映(svn:1048 patches:1619459 ryoji)
    • 「共通設定」→「ウィンドウ」の『次に開くウィンドウ』の設定の部分において,従来はツールバー,ファンクションキー,ステータスバー,タブ,水平スクロールバーはウィンドウを開き直すまで変更が反映されなかった.また,「ツール(T)」メニューでの表示・非表示設定も他の編集ウィンドウには反映されなかった.
    • 参考 data:5681 data:5284
  • 置換ダイアログの改善.「すべて行置換」の意味がわかりにくかったのでオプションの1つとして整理した.(svn:1049 patches:1636751 data:5738 ryoji)
2つの動作の差は,位置指定(行頭指定^や単語区切り指定\b)を含むパターンを消去(置換後の文字列が空)の場合に出ます.
従来のReplaceAll
置換後にキャレットがその位置にとどまるイメージのため, パターンが連続すると2つ目も区切りにマッチします.
新しいReplaceAll
最初に1行全体でマッチする部分を決定した後に置換を行うので,初期状態で指定位置になかった2つ目が置換されることはありません.
これは旧ReplaceAllLines(今回廃止)と同じ動作です.従来のReplaceAllと同様の動作をさせるには,新しく追加したオプション値0x400を指定します.
  • 閉じるボタン[X]押下時の挙動変更(svn:1050 patches:1581422 ryoji)
    • TABまとめモード(1ウィンドウ)では全て閉じる.タブバーに1ファイルだけ閉じるボタン[X]を追加.
    • TABまとめないモードでは当該ファイルのみ閉じる.タブバーに全て閉じるボタン[XX]を追加.
    • ALF+F4のデフォルトキー割り当てを解除
  • 半角全角変換の対象見直しとメニュー名称変更(svn:1051 patches:1636004 data:5744 maru)
    • 全角英数→半角英数の変換に英数記号を含める.対象文字:(全角空白)!”#$%&’()*+,−./:;<=>?@[¥]^_‘{|} ̄
    • 全角カタカナ→半角カタカナの変換に半角かな記号を含める.対象文字:。「」、・
    • 上記2つの変更により,半角→全角→半角と元に戻せるようになった.
    • 変換メニューの名称及び並び順を見直し.アクセスキーを付与.

バグ修正

  • 設定画面をOKで閉じるとファンクションキー表示がShiftやCtrlに反応しなくなる(svn:1048 patches:1619459 ryoji)
  • 0幅マッチに対する置換が折り返し以降の位置で不正な結果となる(svn:1049 patches:1636751 ryoji)
  • 選択範囲の置換において,最終行の一部のみが選択されている場合,最終行の選択範囲以降も処理されてしまうことがある.(svn:1049 patches:1636751 ryoji)

その他変更


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-01-30 (火) 12:40:51 (4276d)