History/1.5.5.0 の変更点

http://sakura.qp.land.to/?History%2F1.5.5.0


Top > History > 1.5.5.0
  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • History/1.5.5.0 へ行く。

* 1.5.5.0 (Aug. 21, 2005) [#nceeb21c]

** 機能追加 [#ie5e5c19]
-マクロ関数の追加[[dev:4001]](maru,(全略)さん) 
|>|追加関数一覧|h
|ChangeTabWidth|Tab幅の設定と設定前のTab幅の取得|
|IsTextSelected|0/選択無し,1/通常選択,2/矩形選択|
|GetSelectLineFrom|選択範囲の行・桁位置|
|GetSelectColmFrom|~|
|GetSelectLineTo|~|
|GetSelectColmTo|~|
|IsInsMode|挿入モードなら1|
|GetCharCode|編集中のファイルの文字コード|
|GetLineCode|改行時に挿入される改行コード種別|
|IsPossibleUndo|Undoバッファにデータがあれば1|
|IsPossibleRedo|Redoバッファにデータがあれば1|

-ツールバーアイコンの複数行表示機能.[[dev:4006]](あろかさん)
--「共通設定」−「ツールバー」で「折返」ボタンを押して折り返しポイントをツールバーに挿入するとその位置で折り返して表示されます. 

** バグ修正 [#h33f0f55]
-「開こうとしたファイルが存在しないとき警告する」オプションの設定が保存/復元されないのを修正.[[dev:4000]](ryojiさん) 
-TAB表示時の「重ねて表示」でZ-orderが期待通りにならないのを修正.[[dev:4009]](ryojiさん) 
-選択した状態で折り返し幅を変更するとアプリケーションエラーになることがある.[[data:4591]](げんたさん)
-バックアップが有効なときに読みとり専用ファイルに保存しようとすると,読みとり専用のバックアップが作られて次回以降バックアップに失敗するのを,読みとり専用ファイルに対してはバックアップを行わないように.[[data:4622]] [[data:4306]] [[data:3949]] [[dev:3689]](げんたさん)
-新規ファイルを既存ファイルに「名前を付けて保存」で上書きするとバックアップエラーとなるのを修正.上書き保存で現在編集中のファイルのバックアップを作成しようとしていた.[[data:3922]](げんたさん)

** その他変更 [#t57dc2fe]
-バックアップフォルダが存在しない場合にその旨警告するように.[[data:3741]](げんたさん)
-「現在のウィンドウ幅で折り返し」による幅の変更は,現在のウィンドウだけに適用されるように.タイプ別設定や別のエディタウィンドウには影響しません.(げんたさん)

    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS