Install/SakuraDown のバックアップ(No.7)




SakuraDown: インストール支援ツール

オモチャプログラムですが、少しは役に立つかも知れません。

おもな機能

  • SakuraEditor本体といくつかの関連ファイルの最新版をそれなりに自動検索してダウンロード&インストール
  • ダウンロードフォルダ(\Archive)に対象の圧縮ファイルがなければ新着マークを表示
  • IEの「ソースの表示」で色分けするラッパーとして動作するおまけ機能 廃止しました.その代わり,その設定・解除をするためのレジストリファイルを生成します.
  • 対象となる実行ファイルのプロセスを停止させる機能はありませんので、あらかじめすべてのプロセスを終了のこと

#ref(): File not found: "SakuraDown-0.3.png" at page "Install/SakuraDown"

ダウンロード

#ref(): File not found: "SakuraDown-0.3.exe" at page "Install/SakuraDown"

#ref(): File not found: "SakuraDown-0.3-src.zip" at page "Install/SakuraDown"

インストールと使い方

  1. SakuraEditorのインストール先となるフォルダを作成します。
  2. ダウンロードしたSakuraDown.exe(サクラダウン)を上記フォルダにおきます
  3. SakuraDown.exeを実行します
  4. 自動的にバージョン情報が取得されます
  5. インストールしたい対象にチェックを入れ「インストール開始」をクリックします

動作仕様

初回実行時は必ずすべて新着になります。 SakuraEditorその他のインストール先はこの実行ファイルと同じフォルダになります。インストールといっても、ダウンロードファイルを解凍して必要なファイルを抽出するだけです。

サクラの手

どこかで聞いたような名前の、おまけ機能をつけました。ショートカットを作成したり、レジストリ変更を支援する機能です。

レジストリファイルについて

IEのラッパーとしては動作しなくなりました。ダウンロード支援・環境設定支援に徹した方が目的がわかりやすいので。代わりにレジストリファイル生成機能というのをつけました。作成されるファイルは以下の内容です。機能はファイル名の通りですが、詳細はファイルを開いて確認してください。

レジストリファイル
\Registoryフォルダの中
registoryfile.png

圧縮ファイルの解凍について

圧縮ファイルの解凍は環境に依存します。自前で解凍エンジンを持つほどお利巧ではありません。

利用可能な解凍方式

  • 統合アーカイバライブラリ
  • Lhaplus
  • 解凍レンジ
  • Lhasa(Lhacaは未対応)
  • シェル拡張の圧縮フォルダ機能

SakuraDown自身の動作環境

※SakuraEditorの動作環境とは無関係です。

  • Win98+IE5.5以上+VB6ランタイム
  • Win2K+IE5.5以上
  • WinXP

SakuraDown自身のアンインストール

基本的にはレジストリを操作していませんので、この実行ファイルと\Archiveフォルダと\Registoryフォルダをまるごと削除してください。「ソースの表示」など、レジストリの変更を行った場合は解除してください。

補足

配布先変更には無力です。その都度この実行ファイルを更新する必要があるので本末転倒な気もします。ただし関連ファイルたちはそれほど頻繁に更新するわけではないので、あまり問題にならないかもしれません。

更新履歴

0.1
初版公開
0.2
IEの「ソースの表示」で色分けの設定をした後、実行ファイルの大文字小文字を変更すると、別の設定されているように誤認識されるバグ修正
0.3
IE用のラッパーとしての動作は廃止しました(0.2から移行する人は気をつけてください)
レジストリファイルの生成機能をつけました
インストールが失敗したときに警告は出しつつも次のステップへ進んでしまうような、超手抜きフローだった部分を、わりとまじめに直しました (^^;

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

    ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS