Request/368

http://sakura.qp.land.to/?Request%2F368


Top > Request > 368

特定の文字列を含んだパスのファイルは履歴に残さない設定

  • ページ: Request
  • 投稿者: anonymous
  • 優先順位: 普通
  • 状態: 完了
  • カテゴリー:
  • 投稿日: 2011-05-07 (土) 08:07:38
  • バージョン:

メッセージ

 例えばテンポラリフォルダ内のファイルなどの場合、履歴に残っていると少々煩わしく感じる時があります。
 アーカイブツールなどで圧縮ファイル内のテキストファイルを閲覧した際や、某テキストエディタを使用するリネームツール等を使った際、使用後は明らかにファイルが存在しない場合があります。
 そういった時のために[履歴の管理]ダイアログには[存在しない項目]ボタンがあるのでしょうが、(私の場合、ですが……)上記の理由で頻繁に履歴が溜まっていくため、小まめに[履歴の管理]ダイアログを開き、削除を行っています。
(マイドキュメント内にある良く開くファイルなんかは、履歴から開くため、履歴が溜まりすぎるとファイルの特定が難しくなるのです)
 そういった地味に煩わしい作業から解放されることを願って、この提案をします。
 宜しくお願い致します。

#仮にデフォルト値を決めるとすれば、「Temp」や「tmp」などになるでしょうか。
#ただ、テンポラリフォルダを作業用に使う人も居るでしょうから、個別にフルパス指定だと良いかも知れません。
#そうすると、例えば「C:\Program Files\」以下というような指定ができれば、インストールしたツールの「Readme.txt」等が履歴に残らなくて良いと思います。(どうせ何度も開くものでもないでしょうし)


  • svn:2455で対応しました。 -- 2013-03-04 (月) 17:05:57

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
[添付ファイル一覧] [全ページの添付ファイル一覧]
アップロード可能最大ファイルサイズは 2,048KB です。

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-04 (月) 17:08:58 (1904d)