Macro/投稿/238

http://sakura.qp.land.to/?Macro%2F%C5%EA%B9%C6%2F238


Top > Macro > 投稿 > 238

選択範囲を行単位でシャッフル

  • ページ: Macro/投稿
  • 作者: みけCAT?
  • カテゴリー: js
  • 投稿日: 2016-11-07 (月) 23:05:33

メッセージ

選択範囲を行単位でシャッフルします。
シャッフル後の改行コードはモードに従って設定されます。
選択範囲の最後が改行文字である場合でも、最後に空行があるとは認識しません。

fileshuffleLines.js
  0
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
 13
 14
 15
 16
 17
 18
 19
 20
 21
 22
 23
 24
 25
 26
 27
 28
 29
 30
 31
 32
 33
 34
// 選択範囲の文字列を行単位でシャッフルする
 
// 改行コードを取得する
var newLine;
switch (GetLineCode()) {
case 0: newLine = "\r\n"; break;
case 1: newLine = "\r"; break;
case 2: newLine = "\n"; break;
default: newLine = "\r\n"; break;
}
 
// 選択範囲の文字列を取得する
var txt=GetSelectedString();
// 最後の改行のあとに空行があると認識しないようにする
var lastNewLine = "";
if (txt.substring(txt.length - 2) === "\r\n") {
    lastNewLine = newLine;
    txt = txt.substring(0, txt.length - 2);
} else if (txt.charAt(txt.length - 1) === "\r" || txt.charAt(txt.length - 1) === "\n") {
    lastNewLine = newLine;
    txt = txt.substring(0, txt.length - 1);
}
// 行単位に分割する
var txtArr = txt.replace(/\r\n/g, "\n").replace(/\r/g, "\n").split("\n");
 
// シャッフルする
for (var i = txtArr.length - 1; i > 0; i--) {
    var pos = ~~(Math.random() * (i + 1));
    var tmp = txtArr[i];
    txtArr[i] = txtArr[pos];
    txtArr[pos] = tmp;
}
 
// シャッフルの結果を書き戻す
InsText(txtArr.join(newLine) + lastNewLine);


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

添付ファイル: fileshuffleLines.js 105件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-11-07 (月) 23:07:34 (652d)