Macro/投稿/216

http://sakura.qp.land.to/?Macro%2F%C5%EA%B9%C6%2F216


Top > Macro > 投稿 > 216

選択行行頭へ任意文字列を追加

  • ページ: Macro/投稿
  • 作者:
  • カテゴリー: js
  • 投稿日: 2011-04-06 (水) 19:29:03

メッセージ

デフォルトではinputboxを表示して、追加したい文字列を入力する

  0
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
 13
 14
 15
 16
 17
 18
 19
 20
 21
 22
 23
 24
 25
 26
 27
 28
 29
 30
 31
 32
 33
 34
 35
 36
 37
 38
var WSHShell=new ActiveXObject("WScript.Shell");
var mypf="";//追加する文字列用
//mypf="> "; //決めうちしたい場合はこれをアンコメントして編集。入力ボックス関係をコメントアウト。
var es=""; //結果用
 
//入力ボックスから接頭辞を入力
//JScriptからVBSのInputBox関数を実行
var oSC = new ActiveXObject("ScriptControl");
oSC.Language = "VBScript";
var sFunc = 'Function InBox(prompt, title, default)\n';
sFunc += 'InBox = InputBox(prompt, title, default)\n';
sFunc += 'End Function\n';
oSC.AddCode(sFunc);
mypf = oSC.Run ("InBox", "追加する文字列", "行頭へ文字列を追加", "");
 
//キャンセルした場合(=mypfがundefinedの場合)ではない場合に処理をする
if(typeof(mypf) !="undefined"){
// 選択範囲がなければ全選択
if(Editor.IsTextSelected() == 0){
    Editor.SelectAll();
}
 
// 通常の選択範囲が存在する場合のみ処理 (矩形選択のときは何もしない)
if(Editor.IsTextSelected() == 1){
    var bln=Editor.GetSelectLineFrom(); // 選択開始行番号
    var eln=Editor.GetSelectLineTo();  // 選択終了行番号
    var sln=eln-bln;  // 選択されている行数
 
    for (var i=0; i < sln; i++){
        var contl=Editor.GetLineStr(bln + i); // 行内容を取得
        es+=mypf+contl;
    }
 
}
 
InsText(es);  //選択範囲をesで上書き
 
}
 


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-04-06 (水) 19:37:37 (2752d)