Macro/投稿/150

http://sakura.qp.land.to/?Macro%2F%C5%EA%B9%C6%2F150


Top > Macro > 投稿 > 150

重複行を拾い出し

  • ページ: Macro/投稿
  • 作者: maru
  • カテゴリー: js
  • 投稿日: 2006-09-03 (日) 16:38:35

メッセージ

選択範囲の重複行の削除は標準機能にありますが,これは逆に,重複行を拾い出すためのマクロです.

機能

  • 選択範囲の連続重複を抽出します.
  • 矩形選択対応.
  • 重複行がみつかったらブックマークして,さらにファイルの位置情報をアウトプットウインドウに出力.
    CheckRepeat01.png

注意事項

  • 実行前にブックマークが解除されます.
  • 実行後は選択範囲が解除されます.
  • 実行後は検索マークが解除されます.

前提条件

  • 選択範囲最終行にも改行コードが存在すること

ダウンロード

fileCheckRepeat01.js
  0
  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
  8
  9
 10
 11
 12
 13
 14
 15
 16
 17
 18
 19
 20
 21
 22
 23
 24
 25
 26
 27
 28
 29
 30
 31
 32
 33
 34
 35
 36
 37
 38
 39
 40
 41
 42
 43
 44
 45
 46
 47
 48
 49
 50
 51
 52
 53
 54
 55
 56
 57
 58
 59
 60
 61
 62
 63
 64
 65
 66
 67
// CheckRepeat.js
main();
 
function main(){
    var sLine1;        // 選択範囲ループの1行前を格納
    var sLine2;        // 選択範囲ループの現在行を格納
    var iCnt1 = 0;    // 選択範囲ループの行開始位置
    var iCnt2 = 0;    // 選択範囲ループの行終了位置
    var iRet = 0;    // 重複行数カウント
 
    // メッセージ表示用
    var WSHShell = new ActiveXObject("WScript.Shell");
 
    // 選択範囲をバッファに格納
    var sAll = GetSelectedString(0);
    sAll = sAll.replace(/\r\n/g, '\n');
    sAll = sAll.replace(/\r/g, '\n');
 
    iStartRowLayout = GetSelectLineFrom();
    iEndRowLayout = GetSelectLineTo();
    bBoxSelect = (IsTextSelected() == 2);
    
    CancelMode();
 
    // 矩形選択時の動作範囲確認
    if (bBoxSelect){
        Jump(iStartRowLayout, 0);
        iStartRowLogical = ExpandParameter('$y');
        Jump(iEndRowLayout, 0);
        iEndRowLogical = ExpandParameter('$y');
 
        if ((iEndRowLayout-iStartRowLayout) != (iEndRowLogical-iStartRowLogical)){
            WSHShell.Popup("折り返し行を含む矩形選択範囲は,重複確認できません."
                            , 0, "重複確認", 64);
            return false;
        }
    }
    
    // 選択範囲の先頭に移動
    Jump(iStartRowLayout, 0);
    BookmarkReset();
 
    // 選択範囲のバッファを改行単位でループ
    TraceOut('■"$F"', 1);
    SearchNext('$', 0x14);
    iCnt2 = sAll.indexOf('\n', iCnt1);
    while (iCnt2 != -1) {
        sLine2 = sAll.substring(iCnt1, iCnt2);
        if (sLine1 == sLine2) {    // 前行と同じだった
            iRet++;
            sRowFm = "      ".substr(0, 6 - ExpandParameter("$y").length)
                                            + ExpandParameter("$y");
            TraceOut("・(" + sRowFm + ",1    ): " + GetLineStr(0), 2);
            BookmarkSet();
        }
        sLine1 = sLine2;
        iCnt1 = iCnt2 + 1;
        iCnt2 = sAll.indexOf('\n', iCnt1);
        SearchNext('$', 0x14);    // 改行単位で移動(指定行Jumpより速いので)
    }
 
    SearchClearMark();
    CancelMode();
    Jump(iStartRowLayout, 0);
 
    WSHShell.Popup("重複は " + iRet + " 行でした.", 0, "重複削除", 64);
 
}


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

添付ファイル: fileCheckRepeat01.js 761件 [詳細] fileCheckRepeat01.png 210件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-09-03 (日) 16:39:05 (4485d)