Macro/マクロファイルの実行

http://sakura.qp.land.to/?Macro%2F%A5%DE%A5%AF%A5%ED%A5%D5%A5%A1%A5%A4%A5%EB%A4%CE%BC%C2%B9%D4


Top > Macro > マクロファイルの実行

「キーマクロの実行」から実行

「キーマクロの実行」はキーマクロ以外にも実行可能です. 逆に外部マクロにキーマクロを登録することも出来るので,実行できるマクロの種類に違いはありません.

用途

設定方法

  1. [ツール]メニューから[キーマクロの読み込み]
  2. マクロファイル(*.mac *.ppa *.vbs *.js *.plsなど)を選択

実行方法

  1. [ツール]メニューから[キーマクロの実行]

外部マクロとして登録して実行

用途

  • よく使うマクロをキー割り当てする
  • カスタムメニューに登録する

設定方法

まずは登録が必要です.

  1. [設定]メニューから[共通設定]の「マクロ」タブ
  2. ここで指定されたディレクトリにマクロファイルを保存します.空欄の場合はsakura.exeと同じディレクトリになります.
  3. 名前,File,Id,を入力して[設定]で確定し,[OK]で更新されます.

#ref(): File not found: "ExtMacro01.png" at page "Macro/マクロファイルの実行"

登録したマクロをキー割り当て

例)Ctrl+Alt+GにGoogle検索を割り当てるとします.

  1. [設定]メニューから[共通設定]の「キー割り当て」タブ
  2. [種別(&K)]に「外部マクロ」を指定
  3. [Ctrl]にチェック,[Alt]にチェック
  4. 左ペインの「Google検索」を選択して[割付(&B)]
ExtMacro02.png

登録したマクロをツールバーに割り当て

例)Google検索をツールバーに割り当てるとします.

  1. [設定]メニューから[共通設定]の「ツールバー」タブ
  2. 左ペインの「Google検索」を選択して[→(&A)]で挿入
  3. 必要に応じて[↑(&U)][↓(&O)]で順番を調整

#ref(): File not found: "ExtMacro03.png" at page "Macro/マクロファイルの実行"

登録したマクロをカスタムメニューに設定

デフォルトでカスタムメニュー1〜9はAlt+1〜9に割り当てられています. 独自のポップアップメニューを利用したい場合,特に選択範囲の文字列を使用してマクロ処理をする場合に大変便利です.

ExtMacro05.png

例)Google検索をカスタムメニュー1に追加します.

  1. [設定]メニューから[共通設定]の「カスタムメニュー」タブ
  2. [種別(&K)]に「外部マクロ」を指定
  3. [選択(&C)]で「メニュー1」を指定
  4. 左ペインの「Google検索」を選択して[→(&A)]で挿入
  5. 必要に応じて[↑(&U)][↓(&O)]で順番を調整
ExtMacro04.png

ファイル名を指定して実行

バージョン1.6.3.0以降、以下の方法でもマクロを実行できます。

  1. [ツール]メニューから[名前を指定してマクロ実行]
  2. マクロファイル(*.mac *.ppa *.vbs *.js *.plsなど)を選択

添付ファイル: fileExtMacro05.png 622件 [詳細] fileExtMacro04.png 576件 [詳細] fileExtMacro02.png 592件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-09-17 (月) 15:20:22 (2196d)