Develop/2

http://sakura.qp.land.to/?Develop%2F2


Top > Develop > 2

作業中ファイルの入出力

  • ページ: Develop
  • 投稿者: maru
  • 優先順位: 低
  • 状態: 完了
  • カテゴリー:
  • 投稿日: 2006-12-04 (月) 22:15:24
  • バージョン:

メッセージ

この機能はJunk/18に統合されたため,こちらはクローズします. -- maru 2007.06.20

2006.12.10

プロトタイプ作成.fileFileIOMacro.patch

出力

  • 作業中ファイルを一時保存
  • 範囲選択中は選択範囲を出力
S_PutFile(S1, i1);
S1
出力ファイル名
i1
<予約>0を指定のこと

入力

  • 指定ファイルを読み込んでキャレット位置に挿入
S_InsFile(S1, i1);
S1
挿入ファイル名
i1
<予約>0を指定のこと

2006.12.04

<仮称>S_FileSaveTmp('filename', オプション);
オプション案
ファイル全体 or 選択範囲
新規ファイル or 末尾に追記
開始行〜終了行指定
<仮称>S_FileLoadTmp('filename', オプション);
オプション案
キャレット位置に挿入 or 末尾に挿入

オプションについて

  • 指定行オプションをつけると引数が増える.指定行ジャンプによる範囲選択が可能になったので,このオプションは不要かも.
  • 末尾に追記の機能をつけるとしたら,使いどころはどんなケースだろうか.

memo

  • 単に「外部コマンド実行」にて '$T' の指定とかで一時ファイルを生成する案もある.ユーザとしてはこちらのほうが敷居が引くそう.その場合は適切なタイミングで一時ファイルを自動削除しないといけなくて,消すタイミングが難しい.「外部コマンド実行」の終了時に消してしまっていいのか.


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
fileFileIOMacro.patch 327件 [詳細]
[添付ファイル一覧] [全ページの添付ファイル一覧]
アップロード可能最大ファイルサイズは 2,048KB です。

添付ファイル: fileFileIOMacro.patch 327件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-06-20 (水) 02:30:18 (4167d)