BugReport/78

http://sakura.qp.land.to/?BugReport%2F78


Top > BugReport > 78

サクラエディタのデフォルトの保存先が作業フォルダと異なる

  • ページ: BugReport
  • 投稿者: anonymous
  • 優先順位: 重要
  • 状態: 提案
  • カテゴリー:
  • 投稿日: 2011-04-27 (水) 01:41:42
  • バージョン: 2.0.2.0

メッセージ

【検証結果】
 FAQ/21 にある 新規ファイルのデフォルトの保存先を変更するには のように設定し、ショートカットからサクラエディタ起動します。

(1) 適当な文字を入力し、保存をしようとします。この場合は正常にマイドキュメントフォルダが開かれます。
(2) × サクラエディタを初回起動後に常駐設定にしている場合、タスクトレイのアイコンから「新規作成」を選択します。
 適当な文字を入力し、保存をしようとします。この場合、私の環境ではしばらく待たされた挙げ句に、「C:\Windows\System32」フォルダが開かれます。
(3) サクラエディタがタスクトレイに常駐している場合に、再度作業フォルダを設定してあるショートカットから起動し、適当な文字を入力してから保存をしようとします。この場合は(何故か)正常にマイドキュメントフォルダが開かれます。
 なお、作業フォルダを設定してあるショートカットから起動した場合に、何も入力せずに新規作成を行うと、やはりデフォルトフォルダはマイドキュメントでした。
 同様にタスクトレイにある常駐アイコンから開いたエディタから新規作成を行った場合は、やはり、私の環境ではしばらく待たされた挙げ句に、「C:\Windows\System32」フォルダが開かれます。

※なお、これらの現象は「保存」ではなく「開く」のデフォルトフォルダでも同様であることを確認しました。

【検証マシンOS】
 XP SP3(すべての重要な更新は充当してあります)


  • 試してみたところ、通常は再現しませんでした。タスクトレイからの新規作成の保存先は「最近使ったフォルダ」に記憶されている位置になるようです。ただ、使用開始の初期状態のようなケースで「最近使ったフォルダ」の記憶が空の場合は「C:\Windows\System32」フォルダになるみたいですね。たぶんですが、プログラム側が保存場所指定なしでファイルダイアログAPIを実行すると、Windows側が強制的に「C:\Windows\System32」にしているのでは?と想像します。 -- 2011-05-02 (月) 09:26:40
  •  どなたかに転載(復旧?)して頂けたようで、感謝致します。
     なるほど、基本的に私は定期的に「履歴の管理」から「最近使用したフォルダ」等を全削除したり、使用頻度の高くない検索/置換の単語を選択削除したりしているので、その影響だったのかと思います。
     些か古い記憶なので不明瞭ですが、ファイルダイアログ(等のファイルやフォルダを指定する)APIではデフォルトのフォルダを指定できたような気がします。その辺りを次期バージョン等で考慮するようにして頂ければ、FAQ/21 を見て、私のような勘違いするをする方もいなくなるかと思います。
     実際、私の使用している環境下では、前述の通り、ショートカットから起動すれば、FAQ/21 のように動作致しますし……。
     ご一考頂ければ幸いです。 -- 報告者? 2011-05-04 (水) 05:26:16
  • タスクトレイのプロセスや未保存の無題やアウトプット等のウインドウがフォルダにロックかけててフォルダの削除やリネームできないことがあります。この対策も兼ねて保存済みファイルオープン中以外のsakura.exeプロセスのカレントディレクトリを明示できるオプションが必要かと思います。 -- 2011-05-04 (水) 15:59:59
  • upatchid:841 無題ウィンドウのカレントディレクトリをファイルダイアログの初期位置にする -- 2014-11-24 (月) 23:21:04

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
[添付ファイル一覧] [全ページの添付ファイル一覧]
アップロード可能最大ファイルサイズは 2,048KB です。

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-11-24 (月) 23:21:21 (1394d)