BugReport/220

http://sakura.qp.land.to/?BugReport%2F220


Top > BugReport > 220

マクロ実行を検索エラーで強制終了可能?

  • ページ: BugReport
  • 投稿者: anonymous
  • 優先順位: 低
  • 状態: 提案
  • カテゴリー: マクロ
  • 投稿日: 2017-11-29 (水) 15:45:32
  • バージョン: 2.2.0.1

メッセージ

検索(S_SearchNext())->編集(S_Char())のようなマクロを実行した場合、検索がエラーしても編集を実行し、予期せぬ箇所の編集を行います。 検索エラー時、マクロの処理を強制終了出来ないでしょうか?


  • IsTextSelected()で検索が成功したかどうか判断できます。ここのWikiページでIsTextSelectedを単語検索すればサンプルのマクロがいくつか見つかるので参考にするといいです。 -- 2017-12-01 (金) 13:32:36
  • ごめんなさい。説明不足でした。S_BeginSelectで選択を開始してから、S_SearchNextで検索を行い、見つかったところまでを削除し、その後、文字の追加等を行っていますので、見つからなくても選択中なので、IsTextSelectedでは必ず1が返ってきます。ですので、必ず成功になってしまいます。何か別の方法はありませんでしょうか? -- 2017-12-04 (月) 11:31:45
  • では、検索の前後で選択範囲が変化しているかどうかで判断すればいいのではないでしょうか。 GetSelectColmFrom/GetSelectColumTo/GetSelectLineFrom/GetSelectLineToを使って。 -- 2017-12-04 (月) 16:35:51
  • ありがとうございました。うまく行きました。 -- 2017-12-05 (火) 11:10:47

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
[添付ファイル一覧] [全ページの添付ファイル一覧]
アップロード可能最大ファイルサイズは 2,048KB です。

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-05 (火) 11:10:47 (350d)